本ページには広告が含まれています。

メトロポリタングリル/ヒルトン東京【アフタヌーンティー特集】

2023.12.05

【新宿】お肉アフタヌーンティー「メトロポリタングリル/ヒルトン東京」




提供期間 2024/5/8~2024/7/31
店名 メトロポリタングリル/ヒルトン東京
住所 東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京2F
最寄り駅 西新宿駅 都庁前駅 新宿駅
価格 平日:6,400円(税・サ込)
土日祝:6,900円(税・サ込)
時間制限 2時間制

夏のバカンス気分が味わえる「お肉アフタヌーン ワールドトラベル」を開催!

世界のグルメを集結した 前菜、スープなどのセイヴォリー、ミニグリルの上で炭火で温めながら芳ばしい香りと共に楽しむ3種類の肉料理に加え3 種類のスイーツ!

食を通して世界中を旅しているようなバカンス気分を存分にお楽しみください!

<メニュー>
【お食事内容】
~グローバルフードエクスペディション~
・サーモンコルネット
・エローテコーンリブレットフェタクレーマ
・ポテトとネギの冷製スープ
・ヴォロヴァン
・ミニバーガー
・タコス

~スモークエッセンス~
・カルネ・アサーダ
・タンドリーチキンのチャコールグリル
・デジプルコギチャードグリル

~デザート~
・ベイクドチーズケーキ
・ローズストロベリームース
・ピスタチオムース

【ドリンクセレクション】
ドリンクカウンターよりお楽しみいただけます。
・コーヒー
・アイスコーヒー
・アイスティー

「ティーフォルテ」の厳選ティーセレクション5種
・イングリッシュブレックファスト
・アールグレイ
・ダージリン
・ラズベリーネクター
・カモミールシトロン

※料理内容は予告なく変更になる場合もございます。予めご了承くださいませ。


一休で空席確認・予約する

OZmallで空席確認・予約する

※掲載内容に関するご要望や内容の修正、取材などにつきましては、お手数ではございますが、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

グルメ予約サイトのお得情報まとめ



開運アフタヌーンティーのすすめ

アフタヌーンティーって実は開運アイテムにぴったり!

午後に楽しむことが多いと思いますが、実は風水でいうと午後は、コミュニケーション力が発揮されやすい時間帯で、人に会うのに適した時間と言われています。

ティースタンドからスイーツや料理を取り分けることで、同じパワーが得られて、コミュニケーションの質が高めることもできます。

運気を吸収するためのおすすめの場所

  • 高層階のラウンジ
  • 緑があふれる空間
  • 水や滝がある空間
  • 心地よい音楽が流れている

アフタヌーンティーを楽しむ環境も運気を上げるポイントのひとつです。

気持ちがいい空間で非日常の時間をゆっくりと過ごすことで、運気を取り入れることができます。

旬のフルーツを使ったアフタヌーンティーを楽しみましょう

アフタヌーンティーで提供されるスイーツも、できれば生のフルーツを使ったものを選びましょう。

生のフルーツは、フルーツは太陽のエネルギーが詰まっていて、エネルギーチャージするのにもぴったりです。

出会い運、恋愛運を上げたい人は

縁結びなどの出会い運には、長い食べ物がいいと言われています。

セイボリーにパスタが入っていたり、モンブランなども◎

また桃や柑橘系フルーツも恋愛運や出会い運などに効果があります。

運気を上げたい人は

風水では「幸運は龍の背に乗ってやって来る」と考えられています。

いちごや、さくらんぼなど赤いフルーツを使ったアフタヌーンティーがぴったりです。

夫婦円満、子宝、金運を上げたい人は

豊穣のシンボル」とされているぶどうがぴったりです。

ぶどうはツルを伸ばし、果実をたくさん付けることから豊かさの象徴や子宝や財産に恵まれると言われています。

紅茶は風水的にも◎

アフタヌーンティーが開運にぴったりという理由の一つとして、「紅茶」があります。

中国では紅茶を不老不死の薬としていたことから、紅茶には「長寿」の意味もある縁起があるものと言われてきました。

また風水では、紅茶の香りは心を落ち着かせる作用があり、家庭円満にもいいいと言われています。


アフタヌーンティー特集

エリアから選ぶ

東京の特集ページ

その他のエリア

エリア 都道府県
北海道
東北
北海道 青森 岩手 仙台
秋田 山形 福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉
幕張 東京 神奈川
箱根
山梨
北陸信越
中部
新潟 富山 金沢 福井
長野 岐阜 静岡 名古屋
三重
近畿 滋賀 京都 大阪 神戸
奈良 和歌山
中国
四国
鳥取 島根 岡山 広島
山口 徳島 香川 愛媛
高知
九州
沖縄
 福岡
北九州
太宰府
久留米
佐賀 長崎 熊本
大分 宮崎 鹿児島 沖縄

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験や女性目線で、旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
最高年200泊、現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 ■

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-アフタヌーンティー
-,