本ページには広告が含まれています。

箱根・強羅 佳ら久(からく)西棟と東棟どっちがいい?6つの項目で徹底比較

2024.01.15

この記事では、箱根のホテルランキングで、常に上位にランクインする「箱根・強羅 佳ら久」の西棟と東棟の違いについてご紹介します。

この記事のまとめ

  • 料金重視の方は「西館」がおすすめ
  • 恋人や大切な人といくなら「東館」がおすすめ

個人的におすすめするのは「東館」です。

この記事を読めば、どっちのお部屋がするか決められるようになりますので、ぜひ参考になさってください。

箱根・強羅 佳ら久(からく)西棟と東棟どっちがいい?

箱根・強羅 佳ら久(からく)西棟と東棟には6つの違いがあるのですが、総合的には「東館」がおすすめです。

どうして東館がおすすめなのか6項目について比較しながら詳しくご紹介していきます。

ちなみに、施設全体(館内図)から見ると、西棟と東棟のちょうど真ん中にラウンジがあったり、本館や別館につながる渡り廊下があるので、利便性的には、どちらに泊まっても変わりはありませんでした。

違い①:景色

お部屋 景色
西館 窓の外の緑が近く、自然との一体感を感じることができる
東館 上層階からは谷筋を見下ろし、相模湾まで見通すことができる

各棟とも5階建てとなっていて、バルコニーや露天風呂から自然環境を楽しむことができる配棟となっています。

料金は高くなってしまいますが、東棟の最上階に位置する「佳ら久ルーム」からは、絶景を楽しむことができます。

また一休では、西館では5階、東館は3~4階の「上層」を指定して予約することもできます。

違い②:客室数

お部屋 客室数
西館 45室
東館 25室

箱根・強羅 佳ら久(からく)の全体の客室数は70部屋ですが、お部屋数は圧倒的に西館が多くなっています。

元々客室数が少ないのでどちらもすごく混雑するということはあまりありませんが、それでもエレベーターなどで混雑を避けたいという方であれば、東館がおすすめです。

違い③:部屋の導線

お部屋 部屋の導線
西館 露天風呂とシャワールームが離れている
東館 露天風呂とシャワールームが近い

3つめの違いは、お部屋のシャワールームの導線です。

お部屋でお風呂に入らないという方であれば特に問題はありませんが

西館は、お部屋の露天風呂とシャワールームが離れているんです。

そのため、体を洗ってから露天風呂に移動する時に、お部屋の中を縦断しないといけないというデメリットがあります。

一方東館は、シャワールームと露天風呂が隣にあるので、シャワーを浴びてすぐに露天風呂に行くことができるようになっています。

違い④:部屋の設備

お部屋 設備
西館 49型テレビ
東館 65型テレビ
佳ら久ルームには、コーヒーマシーンあり

お部屋の設備で違うのは、テレビの大きさです。

東館の方が、大きな画面でテレビを視聴することができます。

なお、

・サータ社製ベッド
・除加湿空気清浄機 ・スチーマー ・ヘアードライヤー
・グラスサウンドスピーカー(Bluetooth対応) ・電子ケトル ・ヘルスメーター
・拡大鏡 ・電気香炉 ・タオルウォーマー ・サコッシュ
・浴衣 ・作務衣 ・ナイトウェア ・バスローブ

といった設備は、西館東館ともに同じものが揃っています。

電気香炉で香りを楽しむことができるのも嬉しいですね!

違い⑤:部屋の広さ

お部屋 設備
西館 56.1㎡
東館 57.8㎡

お部屋の広さは、洋室和室ともに同じとなっています。

微妙に東館の方がお部屋が広くなっています。

違い⑥:料金

お部屋 料金(大人2名/1泊)
西館(和室・洋室) 94,155円~
東館(和室・洋室) 97,710円~
東館 最上階「佳ら久ルーム」 111,920円~

お部屋の料金は、西館が最安値となっています。

箱根・強羅 佳ら久(からく)西棟と東棟どっちがいい?

西棟をおすすめする人

  • コスパ重視の方

大きな違いは、お部屋の導線だったり景色ですが、大浴場が使えたりラウンジが使えたりという点では、東館と全く変わりはありません。

お部屋のお風呂よりも大浴場や貸切風呂に入りたい、価格重視したいという方は西館がおすすめです。

東棟をおすすめする人

  • 恋人や大切な人と過ごしたい方
  • お部屋での時間を充実させたい方

東館はシャワーを浴びた後に、お部屋露天風呂までお部屋を縦断する姿を見られたくないという方におすすめです。

また上層階だと相模湾まで見通すことができる絶景を見ながらゆっくりお部屋で過ごすこともできます。

お部屋で大切な人のゆっくり過ごしたいという方にぴったりです。

この記事のまとめ

この記事では、「箱根・強羅 佳ら久」の西棟と東棟の違いについてご紹介しました。

この記事のまとめ

  • 料金重視の方は「西館」がおすすめ
  • 恋人や大切な人といくなら「東館」がおすすめ

個人的におすすめするのは「東館」です。

ぜひぴったりなプランを選んで、リフレッシュしてくださいね。

おとな開運女子部では毎日旅行に関するお得な情報を発信しています

新着旅行キャンペーン・セール

旅行するならホテル予約サイトもチェック!

旅行予約するなら、以下のランキングから旅行先のホテルをお得に予約できるところをチェックしてくださいね。

旅行サイトクーポンキャンペーンまとめ

旅行予約サイトのクーポンやセールなどを使ってお得に予約できる旅行サイトをご紹介します。

また、普段から楽天ポイントやPontaポイント、PayPayなどを利用しているという方は、貯めているポイントを使うことで、より安く予約することもできます。

【Yahoo!トラベル】
ポイント即時利用で10%割引!いつでも誰でもお得になる旅行予約サイトで、最安値が狙いやすい。
【楽天トラベル】
国内旅行、海外旅行まで網羅。毎月5と0のつく日なら最大20%OFF!楽天ユーザーにおすすめ。
【じゃらん】
自治体クーポンも多数配布!20〜29日の間であれば最大15%OFFで予約できる!
【HIS】
もともとお得ですが、セール時期に販売されるプランと限定クーポンに注目!特にハワイ旅行の充実さはピカイチ。
【一休.com】
ポイント還元率は2%と高め!贅沢旅行をお得にしたい人向けけ。タイムセールに注目!
【JTB】
国内の自治体クーポン、海外旅行クーポン多め!サポートも手厚いので安心して旅行したい人におすすめ。

国内ツアーを検討している人はこちらもチェック!

飛行機とホテルを一緒に予約することで、ホテルと交通機関を別に手配するよりもお得になることもあります。

気軽に旅行したい人には日帰りバスツアーもおすすめ

日帰りバスツアーを検討している人は、以下のバスツアーもチェックしてくださいね。

予約サイトクーポンやタイムセール

HIS特集ページを見てみる

オリオンツアーを見てみる

レンタカーを借りたい人はこちらもチェック!

予約サイトクーポンやタイムセール

温泉って開運旅行にぴったり!

温泉は健康に良いことは知られていますが、温泉には周辺の山や川、海などから影響を受けたその土地の『気』がたっぷり溶け込んでいます。

風水的にも、温泉は大地の気が凝縮されたものと言われていて、『木、火、土、金、水」の五行の気を全て吸収できるんです

旅行先で温泉に入るということは、肌から大地のパワーを直接吸収することができるんです。
おとな開運女子部編集部
おとな開運女子部編集部

また、今の仕事や環境から抜け出したいという方も、温泉でサッパリ流してその土地のパワーを吸収して新たな一歩を踏みだすのにぴったりです。

その土地の気をしっかり吸収したいという方は、温泉だけでなくその土地の気もしっかりと吸収できる『露天風呂』にも浸かりましょう!

温泉開運のコツ①:体と髪を洗ってから入る

温泉に浸かる前には、先に体と髪を洗ってからお風呂に浸かりましょう。

肌や髪の毛には悪い気がこもりやすくなっています。

特に女性の場合、メイクを落とさず温泉に入るのは風水的にもNGです。

温泉開運ののコツ②:これからのことを思い浮かべながら入る

温泉は土地の気も加わってさまざまな運を持っています。

そのため、入浴する時にはできるだけポジティブな気持ちで、これからのことや叶えたいことを思い浮かべるようにしましょう。

逆に、愚痴や悪口などネガティブな感情は、水がそのまま吸収してしまうので口に出さないようするのがおすすめです。

温泉開運のコツ③:入浴する回数を増やす

運気を上げたいなら、1度に長く入るより、回数を増やして入る方が運の定着率を上げることができます。

入浴の回数を増やしたい方は、露天風呂付(温泉)のお部屋に泊まるのもおすすめです!

温泉開運のコツ④:入浴後はアルコールで乾杯

神道における日本酒、キリスト教でのワインがよく知られているように、お酒は神事や儀式に使われる神聖なもので、人間と神をとりもつエネルギーに満ち溢れています。

特に、入浴後のアルコールは、温泉で取り入れた良い気を定着させると言われています。

飲みすぎや飲んで愚痴るというのはあまりよくありませんが、アルコールと美味しいものを食べて、ぐっすり寝ることでパワーをチャージすることができますよ。

温泉開運のコツ⑤:地元の食材を食べましょう

温泉に限らず、旅行に行ったら、その土地の食材やお酒をたくさんいただきましょう。

食材にはその土地の強い気が入っているので、その土地の気を体内にため込むことができます。

特に季節を感じる旬の食材には旬のエネルギーも詰まっているので、ぜひ食事にもこだわってみてくださいね!

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験や女性目線で、旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
最高年200泊、現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-,