本ページには広告が含まれています。

ファンタジースプリングスのレストラン&メニューまとめ!予約方法も解説

この記事では、東京ディズニーシーにオープンするの新エリア「ファンタジースプリングス」にできるレストラン4つと、「ファンタジースプリングスホテル」にできるレストランについてご紹介します。

メニューや見どころをはじめ、レストランの利用方法などをまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

ファンタジースプリングスのレストラン一覧

場所レストラン
ピーターパンのネバーランドルックアウト・クックアウト
ラプンツェルの森スナグリーダックリング
フローズンキングダムアレンデール・ロイヤルバンケット
オーケンのオーケーフード
ファンタジースプリングスホテルファンタジースプリングス・レストラン
グランパラディ・ラウンジ
ラ・リベリュール

ファンタジースプリングスは、3つのエリアに分けられていて「フローズンキングダム」「ピーターパンのネバーランド」「ラプンツェルの森」にそれぞれのテーマのレストランがオープンしました。

①:ルックアウト・クックアウト

ディズニーファンタジースプリングス「ルックアウト・クックアウト」
場所ピーターパンのネバーランドエリア
形式カウンターサービス

「ルックアウト・クックアウト」は、ピーターパンの映画に登場する大人になりたくない子供たち「ロストキッズ」が作ったレストランです。

ディズニーファンタジースプリングス「ルックアウト・クックアウト」

このレストランは、ロストキッズが、難破してネバーランドに漂着した船の残骸や漂流物などを使って作ったレストランで、隠れ家としても利用しているというというストーリーがあります。

「ルックアウト・クックアウト」のメニュー

ディズニーファンタジースプリングス「ルックアウト・クックアウト」
メニュー金額
ロストキッズスナックボックス(バターカレーチキン)900円
キッズスナックボックス(レモンティーチキン)900円
ルックアウトブラウニー600円
ピクシーダストソーダ(キウイ)750円

「ルックアウト・クックアウト」では、スナックボックスやスイーツ、スペシャルドリンクがいただけます。

スナックボックスは、バターカレーチキンとレモンティーチキンの2種類があって、お酒のおつまみにぴったりでした。

ディズニーファンタジースプリングス「ルックアウト・クックアウト」

ィンカーベルがまとっているピクシーダストをイメージした「ピクシーダストソーダ(キウイ)」は、上に乗った星を溶かすとドリンクの色が変わるんです!酸味と甘味が丁度良くて夏に飲みたいドリンクです。

「ルックアウト・クックアウト」の口コミ

②:スナグリーダックリング

ファンタジースプリングス「スナグリーダックリング」
場所ラプンツェルの森エリア
形式カウンターサービス

「スナグリーダックリング」は、映画『塔の上のラプンツェル』に登場する荒くれ者たちの酒場をテーマにしたレストランです。

ファンタジースプリングス「スナグリーダックリング」

ダイニングエリアは、さまざまな雰囲気の空間があって

ファンタジースプリングス「スナグリーダックリング」
店内には結婚式を祝うポスターも!

見ているだけでもラプンツェルの世界に入り込んだ気分に浸れますよ!

「スナグリーダックリング」のメニュー

ファンタジースプリングス「スナグリーダックリング」
メニュー金額
ダックリングドリームバーガー900円(セット1,440円)
ダックリングドリームチーズバーガー950円(セット1,490円)
フライドシュリンプバーガー950円(セット1,490円)
プラントベースバーガー950円(セット1,490円)
ダックリングマフィン(キャラメル)600円
スウィーツエバーアフター(レモン&ストロベリー)700円
ラプンツェルのマジカルミルクティー800円

「スナグリーダックリング」のメインメニューは、ハンバーガーセットです。
アヒルのように黄色いバンズを使ったハンバーガーなど、合計4種類のハンバーガーがいただけます。

ファンタジースプリングス「スナグリーダックリング」

ラプンツェルの「いつまでも幸せに暮らしました(Happily ever after)」という言葉から着想を得たデザートや、

ラプンツェルの姿をイメージしたドリンクなども楽しめます。

「スナグリーダックリング」の口コミ

③:アレンデール・ロイヤルバンケット

場所フローズンキングダムエリア
形式カウンターサービス

「アレンデール・ロイヤルバンケット」は、世界のディズニーパークの中で、初めてアレンデール城内にできたレストランということで、注目度が高いレストラン!

映画のシーンを思い出させる城内の3つのダイニングエリアのほか、遠くにフィヨルドの崖や山が見える屋根付きの屋外ダイニングエリアで食事を楽しむことができます。

「アレンデール・ロイヤルバンケット」のメニュー

メニュー例金額
アレンデールロイヤルセット(ビーフ)3,500円
アレンデールロイヤルセット(シーフード)3,500円
アレンデールロイヤルキッズセット2,000円

「アレンデール・ロイヤルバンケット」のメインメニューは、アレンデールロイヤルセット。祝宴(バンケット)の食事がイメージされたメニューで、前菜からデザートまでそろった、ボリューム満点のセットメニューです。

このほかにも、キッズセットや、ファンタジースプリングエリアで唯一フルーツワインなどのメニューも揃っています。

「アレンデール・ロイヤルバンケット」の口コミ

④:オーケンのオーケーフード

場所フローズンキングダムエリア
形式カウンターサービス

「オーケンのオーケーフード」は、映画『アナと雪の女王』に登場する、サウナ付きの山小屋の主人「オーケン」が経営する楽しいレストランです。

アレンデール王国を訪れるお腹をすかせた人々に、おいしい料理をふるまってくれますよ。

「オーケンのオーケーフード」のメニュー

メニュー例金額
オーケンのフッフーブレッド(カルダモン&ミート)850円
ソフトドリンク360円

「オーケンのオーケーフード」では、スウェーデン発祥のカルダモンロールをアレンジしたオーケンのフッフーブレッド(カルダモン&ミート)がいただけます。

フワフワ食感のパンの中にスパイスの効いたミートが入っていて、食べ歩きにもぴったりです!

⑤:ファンタジースプリングス・レストラン

出典:東京ディズニーリゾート
場所ファンタジースプリングスホテル
形式ブッフェレストラン

「ファンタジースプリングス・レストラン」は、ファンタジースプリングスホテル内にできるブッフェレストランです。

ファンタジースプリングスホテル宿泊者、バケーションパッケージ利用者限定で利用できるレストランです。

ブレックファスト、ランチ、ディナーいずれもブッフェスタイルで提供します。店内はディズニー映画『塔の上のラプンツェル』や『白雪姫』、『眠れる森の美女』をモチーフに、青い鳥やさまざまな森の動物が描かれた絵画が飾られています。

⑥:グランパラディ・ラウンジ

場所ファンタジースプリングスホテル
形式ラウンジ

グランパラディ・ラウンジは、ファンタジーシャトーとグランドシャトーの間に位置しています。ファンタジースプリングスに面した大きな窓があり、開放感のある空間で優雅なひとときをお楽しみいただけます。

美味しいスイーツにファンタジースプリングスの景色と、優雅な時間が過ごせそうです!

⑦:ラ・リベリュール

場所ファンタジースプリングスホテル
形式テーブルサービス

「ラ・リベリュール」は、ファンタジースプリングスホテルの客室の中でも「グランドシャトー」の客室に宿泊するゲストのみが利用できるレストランです。

ディズニーホテルのレストランとして、初めて本格的なフランス料理が提供され、ラ・リベリュールの気品漂うダイニングホールからは、ファンタジースプリングスの景色を一望できます。

ラ・リベリュールで朝食またはディナーコース(23,000円)を注文したゲストは、ミッキーとキャラクターグリーティングができる、特別な体験も!

朝食と夕食とでミッキーの衣装が違うので、両方体験してみたくなりますね!(お財布崩壊間違いなしです)

ファンタジースプリングスのレストランの利用方法

ファンタジースプリングス(パーク内)のレストランの利用方法

ファンタジースプリングスのパーク内の対象レストランの注文は、ディズニー・モバイルオーダーから行います。(オーケンのオーケーフードは店頭に並んで注文)

モバイルオーダーの注文画面で選択できる「来店時間」は、「ファンタジースプリングス入場時間」内のみとなっています。

こちらの記事では、モバイルオーダーの利用方法についてご紹介していますので、事前に確認しておきましょう。

ファンタジースプリングスホテルのレストランの予約方法

ファンタジースプリングスホテルのレストランは、当面の間、ファンタジースプリングスホテルに宿泊するゲストと、バケーションパッケージの対象プランの利用者のみとなっています。

東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトから予約します。

この記事のまとめ

この記事では、東京ディズニーシーにオープンする予定の「ファンタジースプリングス」のレストランについてご紹介しました。

料理はもちろんですが、店内の世界観がすごくて時間が経つのを忘れるくらい至福の時間を過ごせること間違いなしです!是非次のディズニー旅行で遊びに行ってみてくださいね。

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験や女性目線で、旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
最高年200泊、現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 ■

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-東京ディズニーリゾート
-