本ページには広告が含まれています。

乳頭温泉「鶴の湯」の予約が取れない!空室がでやすいタイミングと裏技まとめ

2023.07.27

この記事では、乳頭温泉「鶴の湯」を予約をしたいけど満室で取れない!という方に向けて、予約がしやすいタイミングを裏ワザについてご紹介します。

まず結論から言うと、キャンセル料がかかってくるタイミングでチェックすれば、高い確率で空室見つけることができます!

本文では、具体的に何日前に空室が出やすいのか、また予約方法や、裏技としてJR東日本のツアーについても解説していきますので、よかったら続きもチェックしてみてください。

乳頭温泉「鶴の湯」の予約が取れない!空室がでやすいタイミング

冒頭でもご紹介しましたが、乳頭温泉「鶴の湯」は、電話とWEBから予約することができるのですが、キャンセル料がかかってくるタイミングに空室が出やすくなっています。

予約は電話のみという情報もありますが、「秘湯を守る会WEB」から予約が出来ますので電話をする必要がなく予約を進めることができますよ!
おとな開運女子部編集部
おとな開運女子部編集部

つまりキャンセル料が発生する前日、キャンセル料が上がる前日に空室が出るケースが多くなっています。

実際に、このように空室がずらっと出てきています。

では実際「鶴の湯」は、いつからキャンセル料がかかるのかチェックしてみましょう。

「鶴の湯」のキャンセル料が発生するタイミングとキャンセル料

当日ご利用料金の100%
1日前からご利用料金の60%
2日前からご利用料金の60%
3日前からご利用料金の30%
4日前からご利用料金の30%
5日前からご利用料金の10%
6日前からご利用料金の10%
7日前からご利用料金の10%

「鶴の湯」は7日前からキャンセル料が発生して、日にちが近づくにつれキャンセル料が高くなっていきます。

そのため、狙い目として宿泊する8日前あたりから公式サイトをチェックしていくと、空室が見つけやすくなりますよ。

ぎりぎりまで予定が立たないのは、歯がゆいですが、行きたい日の候補をいくつか挙げておいて、キャンセル拾いをしてみてくださいね!

本陣(囲炉裏部屋)、離れ本陣はなかなか空室がでずらい

空室が出るといっても、囲炉裏がある本陣、離れの本陣は、なかなか空室がでないのが正直なところです。

ただ出ないといっても全く空室が出ないということはなく、ときどき空室が出ることがあるので、諦めずにぜひチェックしてみてください。

乳頭温泉「鶴の湯」の予約方法

予約は

の2つの方法があります。

いつでも空室が確認できてその場で確認できるWEB予約の方がスムーズです。

WEBからの予約

WEBから予約する場合は、予約管理をしている『日本秘湯を守る会』の公式サイトから予約を取ります。

お部屋タイプと宿泊人数を選択したら空室確認をします。

空室があると、日付と値段が表示されるので予約したい日をクリックします。

予約する人数と内訳を確認して、予約手続きをクリックします。

会員登録をされていない方は会員登録の上、必要事項を打ち込んでいきます。

ちなみに、支払いは『現地払い』のみとなっています。

入力内容を確認後、確定ボタンを押すと予約が完了します。

電話からの予約

電話番号0187-46-2139
受付時間07:00~22:00

鶴の湯は電話からでの予約もできます。

JR東日本ツアー「ダイナミックレールパック」で鶴の湯を予約をすることが可能

出典:JR東日本

JR東日本では、新幹線と鶴の湯宿泊がセットになった「JR東日本びゅうダイナミックレールパック」、宿泊だけの2タイプの予約をすることができます。

公式サイトの空室状況とまた若干違っていたので、新幹線で乳頭温泉に行くという方は、併せてチェックしてみるのをおすすめします。

\新幹線とセットでお得!/

JR東日本の公式サイトを見てみる

支払い方法も豊富なので安心です

乳頭温泉鶴の湯のアクセスと基本情報

住所秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林50
泉質含硫黄・ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素泉、他3種
効能高血圧症、動脈硬化症、リウマチ、皮膚病、糖尿病他

鶴の湯は、乳頭温泉郷の中で最も古い歴史を持ち、秋田藩主の湯治場だった由緒ある温泉。今なお警護の武士が詰めた茅葺き屋根の長屋「本陣」が残っています。

この記事のまとめ

この記事では、乳頭温泉「鶴の湯」を予約をしたいけど満室で取れない!という方に向けて、予約がしやすいタイミングを裏ワザについてご紹介します。

まず結論から言うと、キャンセル料がかかってくる前、宿泊したい8日前前後のタイミングでチェックすれば、高い確率で空室見つけることができます!

ぜひ、鶴の湯の空室を見つけて、温泉でしっかり癒されてくださいね。

おとな開運女子部では毎日旅行に関するお得な情報を発信しています

新着旅行キャンペーン・セール

旅行するならホテル予約サイトもチェック!

旅行予約するなら、以下のランキングから旅行先のホテルをお得に予約できるところをチェックしてくださいね。

旅行サイトクーポンキャンペーンまとめ

旅行予約サイトのクーポンやセールなどを使ってお得に予約できる旅行サイトをご紹介します。

また、普段から楽天ポイントやPontaポイント、PayPayなどを利用しているという方は、貯めているポイントを使うことで、より安く予約することもできます。

【Yahoo!トラベル】
ポイント即時利用で10%割引!いつでも誰でもお得になる旅行予約サイトで、最安値が狙いやすい。
【楽天トラベル】
国内旅行、海外旅行まで網羅。毎月5と0のつく日なら最大20%OFF!楽天ユーザーにおすすめ。
【じゃらん】
自治体クーポンも多数配布!20〜29日の間であれば最大15%OFFで予約できる!
【HIS】
もともとお得ですが、セール時期に販売されるプランと限定クーポンに注目!特にハワイ旅行の充実さはピカイチ。
【一休.com】
ポイント還元率は2%と高め!贅沢旅行をお得にしたい人向けけ。タイムセールに注目!
【JTB】
国内の自治体クーポン、海外旅行クーポン多め!サポートも手厚いので安心して旅行したい人におすすめ。

国内ツアーを検討している人はこちらもチェック!

飛行機とホテルを一緒に予約することで、ホテルと交通機関を別に手配するよりもお得になることもあります。

気軽に旅行したい人には日帰りバスツアーもおすすめ

日帰りバスツアーを検討している人は、以下のバスツアーもチェックしてくださいね。

予約サイトクーポンやタイムセール

HIS特集ページを見てみる

オリオンツアーを見てみる

レンタカーを借りたい人はこちらもチェック!

予約サイトクーポンやタイムセール

温泉って開運旅行にぴったり!

温泉は健康に良いことは知られていますが、温泉には周辺の山や川、海などから影響を受けたその土地の『気』がたっぷり溶け込んでいます。

風水的にも、温泉は大地の気が凝縮されたものと言われていて、『木、火、土、金、水」の五行の気を全て吸収できるんです

旅行先で温泉に入るということは、肌から大地のパワーを直接吸収することができるんです。
おとな開運女子部編集部
おとな開運女子部編集部

また、今の仕事や環境から抜け出したいという方も、温泉でサッパリ流してその土地のパワーを吸収して新たな一歩を踏みだすのにぴったりです。

その土地の気をしっかり吸収したいという方は、温泉だけでなくその土地の気もしっかりと吸収できる『露天風呂』にも浸かりましょう!

温泉開運のコツ①:体と髪を洗ってから入る

温泉に浸かる前には、先に体と髪を洗ってからお風呂に浸かりましょう。

肌や髪の毛には悪い気がこもりやすくなっています。

特に女性の場合、メイクを落とさず温泉に入るのは風水的にもNGです。

温泉開運ののコツ②:これからのことを思い浮かべながら入る

温泉は土地の気も加わってさまざまな運を持っています。

そのため、入浴する時にはできるだけポジティブな気持ちで、これからのことや叶えたいことを思い浮かべるようにしましょう。

逆に、愚痴や悪口などネガティブな感情は、水がそのまま吸収してしまうので口に出さないようするのがおすすめです。

温泉開運のコツ③:入浴する回数を増やす

運気を上げたいなら、1度に長く入るより、回数を増やして入る方が運の定着率を上げることができます。

入浴の回数を増やしたい方は、露天風呂付(温泉)のお部屋に泊まるのもおすすめです!

温泉開運のコツ④:入浴後はアルコールで乾杯

神道における日本酒、キリスト教でのワインがよく知られているように、お酒は神事や儀式に使われる神聖なもので、人間と神をとりもつエネルギーに満ち溢れています。

特に、入浴後のアルコールは、温泉で取り入れた良い気を定着させると言われています。

飲みすぎや飲んで愚痴るというのはあまりよくありませんが、アルコールと美味しいものを食べて、ぐっすり寝ることでパワーをチャージすることができますよ。

温泉開運のコツ⑤:地元の食材を食べましょう

温泉に限らず、旅行に行ったら、その土地の食材やお酒をたくさんいただきましょう。

食材にはその土地の強い気が入っているので、その土地の気を体内にため込むことができます。

特に季節を感じる旬の食材には旬のエネルギーも詰まっているので、ぜひ食事にもこだわってみてくださいね!

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験や女性目線で、旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
最高年200泊、現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-