本ページには広告が含まれています。

【世界遺産】富岡製糸場の歴史や見どころご紹介!観光モデルコースも解説します

2023.07.25

この記事では、2014年に世界遺産に登録された群馬県にある「富岡製糸場」についてご紹介します。

明治初期の姿がほぼそのまま現存している貴重な施設で、東京都内から約2時間30分で行けるということで、気軽に世界遺産に触れることができます。

本文では富岡製糸場やちょっと足を伸ばしていけるモデルコースについてもご紹介します。

 

【世界遺産】富岡製糸場の歴史

富岡製糸場は、今から140年以上も前の明治初期に、日本政府が初めて国の管轄として作った工場です。

工場の敷地は55,391.42㎡という広さを誇り、当時の建物をはじめとする多くの文化財がそのまま残っていて、まるで明治時代にタイムスリップしたような感覚になります。

明治維新後の日本は、外国と対等な立場で戦うためにもお金が必要だったため、その資金を集める方法として、生糸の輸出拡大が効果的と考えられました。

当時日本の生糸生産は、海外に高く評価されていたこともあり、フランスから技術者ポール・ブリュナ氏を招きいれ、工場建設地の選定から建築まで全てを一任しました。

ポール・ブリュナ氏が日本にもたらしたフランスの建築技術と、日本の独自の工法が融合した富岡製糸場は、のちに世界最大規模の製糸工場として、世界の絹産業発展や絹の大衆化に貢献してきました。

1987(昭和62)年の操業停止までの115年の間、製糸場は稼働し続けました。

富岡製糸場を作った人

富岡製糸場の設立にあたっては、当時、明治新政府の大蔵少輔であった伊藤博文や、大蔵省租税正の渋沢栄一が担当となって計画が進められました。

農家出身で蚕桑や蚕種に詳しかった渋沢栄一は、富岡製糸場設置主任に任命され、工場建設の現場を取り仕切った尾高惇忠、資材調達を任された韮塚直次郎らと共に、官営製糸場の設立に尽力しました。

 

世界遺産登録は3か所

2014年6月、生糸の大量生産を実現した「技術革新」と、世界と日本の「技術交流」に貢献したとして、「富岡製糸場と絹産業遺産群」が、世界遺産に登録されました。

富岡製糸場とともに登録された絹産業遺産群は、ほかにも近代養蚕農家の原型である「田島弥平旧宅」(伊勢崎市)、国内外に養蚕の技術を広めた「高山社跡」(藤岡市)、蚕の卵の貯蔵施設「荒船風穴」(下仁田町)の3ヵ所あります。

 

富岡製糸場の見学時間は60~90分程度予定するのがおすすめ

タイミングが合えばガイドツアーに参加するのがおすすめですが、タイミングが合わない場合はご自身で富岡製糸場の敷地内を回ることになります。

ガイドツアー

ガイドツアーは、ツアーは1日6回開催されていて、約40分かけて場内を案内してくれます。

  • 料金:大人200円、中学生以下100円
  • 集合時間:9:30、10:30、11:30、13:00、14:00、15:00

もしタイミングが合わなくても無料の音声ガイドや、最初に訪れる「東置繭所」で放映されている映像も詳しく解説してくれるので、富岡製糸場のことを分かった上で回ることができますよ!

見どころ①:東置繭所(国宝)

富岡製糸場の敷地に入って真正面にあるのが、富岡製糸場が操業を開始した1872(明治5)年に建てられた巨大な繭倉庫。

南北に続く建物は長さ104.4mもあり、倉庫でありながら窓が多いのが特徴となっています。

当時2階では乾燥させた繭を貯蔵し、1階は事務所や作業場として使用していて、現在は1階には製糸場の歴史や仕組みがわかる展示場やショップがあります。

「フランス積み」という壁の煉瓦長い煉瓦と短い煉瓦が交互に積まれている壁にも注目です。

 

見どころ①:繰糸所(国宝)

長さ約140mもある巨大な工場は、繭から生糸を取る作業が行われていました。

1872(明治5)年に建てられ、現在は国宝に指定されています。

創設当時はフランスから導入した金属製の繰糸器300釜を設置され、世界最大規模を誇る器械製糸工場でした。

ここでは300人の工女が一度に作業できたそうです。

当時は電気がなかったので、日当たりのいい南側に工場が建てられ、日本では珍しいガラスの窓が天井近くまで取り付けられ、作業がしやすく設計されています。

現在ここに残されているのは、昭和41年以降に設置された自動繰糸機。

1987年の操業停止時の状態で保存されています。

工場に入った瞬間に明治時代に昨日まで女工さんが作業していたのではないかというくらい、タイムスリップした気分になります。

 

見どころ②:西置繭所(国宝)

明治5年に東置繭所や繰糸所とともに建てられた西置繭所。

東置繭所と同様に2階は繭を貯蔵していた建物で、明治から昭和にかけて115年にわたり繭倉庫として使われ続けました。

2020年10月にリニューアルされ、ギャラリーや、繭が貯蔵されていた様子なども再現されていました。

 

見どころ③:首長館(ブリュナ館)

1873(明治6)年に建てられた、製糸場建設の指導者ポール・ブリュナ氏が家族と暮らしていた住居で、重要文化財となっています。

最も陽当りの良い南の陽当りの良い場所に建てられていて、通常時は非公開となっているため内部の見学はできませんが、床面積は320坪だけあって、外観だけでも見ごたえがあります。

 

見どころ④:診療所

製糸場内には設立当初から診療所と病室が設けられていました。

現在残るのは3代目の建物で、中廊下の両側に診療室や看護室が並び、病室は8〜10畳の部屋が5室あります。

富岡製糸場で働く女工さんたちは、医療サービスが提供され、読み書き、そろばん、裁縫を学べる夜間学校といった場も与えられました。

また明治時代ではまだなかった、1日8時間労働、日曜休暇など福利厚生も充実していました。

 

富岡製糸場で買えるお土産

一番人気の繭玉かりんとう

東置繭所には、富岡製糸場のオリジナルグッズや絹を使った商品を購入することができます。

富岡シルク石鹸。

富岡製糸場のレンガと同じ大きさの箱に入った「工場さんも愛したカレー」

 

シルクサブレ。

種類は多くはありませんが、どれも富岡製糸場らしいお土産ばかりで、目移りしちゃいました。

 

富岡製糸場の基本情報・アクセス

営業時間 9:00~17:00(最終入場16:30)
定休日 年末(12月29日~31日)
料金 大人1,000円/高校・大学生250円/小・中学生150円
住所 群馬県富岡市富岡1
電話 0274-67-0075(場内総合案内所)
駐車場 なし
※近隣の市営駐車場やコインパーキングをご利用ください
アクセス ■車で
上信越自動車道 富岡ICより各駐車場まで約10分、駐車場より徒歩約10分
■電車で
上信電鉄 上州富岡駅よりタクシー約3分

 

富岡製糸場周辺の観光モデルコース

  • 草津温泉
  • 伊香保温泉
  • こんにゃくパーク
  • 川場農園(道の駅)

富岡製糸場を見学した後は、足を伸ばせば温泉や、2022年に日本一の道の駅として人気の「川場農園」などにも行くことができます。

そのため、日帰りで観光をしたいという方は、車で移動するのが個人的にはおすすめです。

こちらの記事では、レンタカーを借りる場合にお得になるクーポン情報をご紹介していますので、よかったら参考になさってください。

恵比寿 ビール 工場 見学 予約
恵比寿ビール工場見学 の予約方法を徹底解説!人気ツアーの楽しみ方と注意点

この記事では、2024年4月にリニューアルオープンした「YEBISU BREWERY TOKYO」のガイド付きツアー「YEBISU the JOURNEY」の予約方法や、楽しみ方についてご紹介します。 ...

続きを見る

【2024年6月】ニコニコレンタカーの割引クーポン・キャンペーンまとめ

この記事では、ニコニコレンタカーをお得に借りるための、クーポンやキャンペーンについてご紹介します。

続きを見る

この記事のまとめ

この記事では、世界遺産富岡製糸場についてご紹介しました。

関東にお住まいの方は日帰りでも気軽に訪れることができますし、おすすめの観光スポットです。

ぜひ次のお休みに出掛けてみてくださいね。

 

願いを叶えやすくする開運旅行のポイント

風水では、旅行は自分に足りない運を取りに行ったり、なくなったエネルギーをチャージするのにいいと言われています。

また風水では、運は待つものではなく、自分から行動を起こすことが大事と言われているので、旅を計画して運を掴みに行くというのは、運気の滞りを防ぎ、自分の運をより強くすることにつながります!

旅行に行くだけではなく、いい気を吸収するための行動を起こすことで、さらに運気アップにつながります。

ポイント①:新鮮な生気が循環する、午前中に訪れましょう

パワースポットは、早朝から14時までが最も陽の気に満ち溢れています。

『気』は早朝に生まれ、午後になるとその『気』が循環している状態。

特に朝の新鮮な生気はパワーが強く、吸収率も高いので、できれば午前中に行くようにしましょう。

午前中に難しいという方は、遅くとも「陰陽」の入れ替わりの16時前までに向かいましょう。

ポイント②:朝入浴する

体を清めて出かけると、悪い気が洗い流され、いい気が入りやすくなります。

温泉がある場合は、温泉に入ることでその土地の気も吸収した上で出掛けることができますので、出掛ける前に入浴して出かけましょう。

ポイント③:朝食は必ず食べましょう

朝はあらゆるものが「生まれる」時間帯で、「木の気」が活発化する時間と言われています。

朝食を食べることで、その日の運気も変わってくるほどです。

地元の食材を使った料理は、その土地の強い気が入っているので、その土地の気を体内にため込むことができますよ!

ポイント④:境内へは正面鳥居から入り、真ん中を避けて歩く

神社仏閣に行く場合、鳥居は、一般社会と神域を区切る意味があるといわれていて、鳥居より先は神様の領域。

鳥居をくぐる時には一例して進みましょう。

また、神社仏閣の気のほとんどは、正面から御本殿に向かって流れているので、神社に入る時は正面鳥居から入ることで気の吸収がアップします。

駐車場からなど脇から入った場合は、たとえ遠回りになっても正面から入り直しましょう。

ポイント⑤:深呼吸をする

パワースポットでは、いい『気』を体内に取り込むためにも、深呼吸を行うのがポイントです。

深呼吸のポイント

  • 足を肩幅に開き、足の裏をしっかりと大地につける
  • 息を吸いながら、地面から気が入ってきていることをイメージする
  • おなか(丹田)のあたりに気を貯めるイメージで息を止める
  • 息を吐きながら、全身の力を抜く
  • これを3~4回繰り返す

自分が心地いいと思った場所や、パワーが強いと感じる場所で、深呼吸をして全身に気を巡らせましょう。

ポイント⑥:天然石を身につける

パワースポットに行くときは、天然石を身に着けて出かけてみましょう。

運気を上昇させたいなら「トルマリン」、恋愛運旅行運アップなら「ローズクォーツ」、出会い運なら「エメラルド」、これから進むべき道を探したい人には「ムーンストーン」など、パワースポットに行く目的に合ったストーンを身につけていきましょう。

石が土地のパワーを吸収してくれ、旅行が終わった後もしばらく土地のパワーを蓄えてくれます。

湧き水があれば、そこでパワーストーンを洗うのもおすすめです。

ポイント⑦:湧き水を飲む

パワースポットには、湧き水が流れている場所があります。

湧き水は、その土地に流れる大地のパワーを直接いただくことができるので、飲めるようであれば飲んで運気を吸収しましょう。

湧き水がないという場合は、その土地の温泉に入るのもおすすめです。

温泉には周辺の山や川、海などから影響を受けたその土地の『気』がたっぷり溶け込んでいますよ!

ポイント⑧:旅行は身軽に

旅行は「風」の気を持つ行動なので、心も自由にして余裕を持たせることが大事です。

そのため、旅行の荷物は最低限にして身軽にするのがいいと言われています。

どうしても荷物が多くて持って行くのが大変なら事前にホテルに送ったり、またホテルから空港や駅まで荷物を運んでもらうサービスを利用するのもおすすめです。

ホテルから羽田空港に当日に荷物を送る方法はこれ!最終日も手ぶらで東京観光

この記事では、ホテルから、その日のうちに羽田空港まで荷物を運んでくれる便利なサービスをご紹介します。

続きを見る

羽田空港からホテルに荷物を送る方法まとめ!ヤマト、佐川、JALなど比較

この記事では、羽田空港から各方面に荷物を送る方法についてご紹介します。

続きを見る

おとな開運女子部では毎日旅行に関するお得な情報を発信しています

新着旅行キャンペーン・セール

旅行するならホテル予約サイトもチェック!

旅行予約するなら、以下のランキングから旅行先のホテルをお得に予約できるところをチェックしてくださいね。

旅行サイトクーポンキャンペーンまとめ

旅行予約サイトのクーポンやセールなどを使ってお得に予約できる旅行サイトをご紹介します。

また、普段から楽天ポイントやPontaポイント、PayPayなどを利用しているという方は、貯めているポイントを使うことで、より安く予約することもできます。

【Yahoo!トラベル】
ポイント即時利用で10%割引!いつでも誰でもお得になる旅行予約サイトで、最安値が狙いやすい。
【楽天トラベル】
国内旅行、海外旅行まで網羅。毎月5と0のつく日なら最大20%OFF!楽天ユーザーにおすすめ。
【じゃらん】
自治体クーポンも多数配布!20〜29日の間であれば最大15%OFFで予約できる!
【HIS】
もともとお得ですが、セール時期に販売されるプランと限定クーポンに注目!特にハワイ旅行の充実さはピカイチ。
【一休.com】
ポイント還元率は2%と高め!贅沢旅行をお得にしたい人向けけ。タイムセールに注目!
【JTB】
国内の自治体クーポン、海外旅行クーポン多め!サポートも手厚いので安心して旅行したい人におすすめ。

国内ツアーを検討している人はこちらもチェック!

飛行機とホテルを一緒に予約することで、ホテルと交通機関を別に手配するよりもお得になることもあります。

気軽に旅行したい人には日帰りバスツアーもおすすめ

日帰りバスツアーを検討している人は、以下のバスツアーもチェックしてくださいね。

予約サイトクーポンやタイムセール

HIS特集ページを見てみる

オリオンツアーを見てみる

レンタカーを借りたい人はこちらもチェック!

予約サイトクーポンやタイムセール

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験や女性目線で、旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
最高年200泊、現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 ■

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-観光・レジャースポット
-,