香港ディズニー ファストパス

本ページには広告が含まれています。

【2024年】香港ディズニーランドのファストパスは廃止されていました

2023.02.17

この記事では、初めての香港ディズニーランドのファストパスの最新情報をご紹介します。

結論から言うと、香港ディズニーランドでも日本同様に、ファストパスの発行は終了していて、DPA(ディズニープレミアアクセス)が導入されていました。

本文では、香港ディズニーランドのアトラクションを満喫するコツなどについてもご紹介していきますので、よかったら続きもチェックしてみてください。

【2024年版】香港ディズニーランドのファストパスは廃止

冒頭でもご紹介しましたが、香港ディズニーランドのファストパスは廃止となっていました。

  1. スタンバイ列に並ぶ
  2. ディズニープレミアアクセスを購入
  3. アーリー・パーク・エントリーパス
  4. マジックアクセス(プラチナ年間パスポート)購入→『“フェスティバル”・オブ・ザ・ライオンキング“』での優先席確保

と4つの方法でアトラクションやショーを楽しむ方法となります。

とはいっても、香港ディズニーランドのアトラクションや日本と比べ、格段に待ち時間が短いので時間に余裕がある方は、スタンバイ列に並ぶ方法でも十分に楽しめますよ!

香港ディズニーアーリーエントリー

ディズニープレミアアクセス

香港ディズニーランドでは、東京ディズニーランドと同様、ディズニープレミアアクセス(DPA)が導入されています。

アプリから購入することができて、

  • 複数のアトラクションやショーの鑑賞券がセットになったDPA(HK$159~)
  • 単体での購入のDPA(HK$79)

の2種類があります。

カード払いのみとなっていて、毎回カード情報を登録する必要がありちょっと面倒でした。

ショーの鑑賞券は、頻繁に香港ディズニーランドに来れないという方は、良席で見たいという方にはおすすめです。

香港ディズニーランドでのショー鑑賞は、肩車やカメラの位置などルールがないようで、前方をいかに確保するのが大事なのか、実感しました。

モーメンタスの鑑賞券とエクスプローラーズクラブの食事がセットになったプランをなどもありました。

香港ディズニーランドのアトラクション

エリア アトラクション DPA
(ディズニープレミアアクセス)
メインストリートUSA
アニメーション・アカデミー
メインストリート・ビークル
アドベンチャーランドのアトラクション ジャングル・リバー・クルーズ
ターザン・ツリーハウスいかだ
ターザンのツリーハウス
カリブニ・マーケットプレイス
リキ・ティキ
モアナ:ホームカミング・セレブレーション/アドベンチャーランド
グリズリー・ガルチ ガイザー・ガルチ
ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー
ワイルド・ウエスト・フォト・ファン
トイ・ストーリーランド RCレーサー
トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ
スリンキー・ドッグ・スピン
バレル・オブ・ファン
トゥモローランド ハイパー・スペース・マウンテン
アイアンマン・エクスペリエンス(AIA提供)
アントマン&ワスプ:ナノバトル!
Iron Man Tech Showcase – スターク・インダストリーズ提供
オービトロン
スター・ウォーズ™:コマンド・ポスト
ファンタジーランド フェアリーテール・フォレスト
キャッスル・オブ・マジカル・ドリーム
ファンタジー・ガーデン
イッツ・ア・スモールワールド
ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー
シンデレラ・カルーセル
マッド・ハッター・ティー・カップ
ミッキーのフィルハーマジック
王様の剣
空飛ぶダンボ
ロイヤル・レセプション・ホール
ミスティック・ポイント ミスティック・マナー
ガーデン・オブ・ワンダー
ミスティック・ポイント・フレイト・デポ
ワールド・オブ・フローズン
フローズン・エバー・アフター
ワンダリング・オーケンズ・スライディング・スレイ
プレイハウス・イン・ザ・ウッズ スタンバイパス

パーク開園すると、エリアによってすぐにアトラクションに乗れるところと、乗れないエリアがあります。

アトラクションの待ち時間は、5~10分のところが多く、一番人気のトイ・ストリーランドで20~40分程度となっています。

トイ・ストーリーランドやグリズリー・ガルチなど右奥のエリアは、開園後30分後に開放されることが多いです。

メインストリートにいるミッキー、ミニーのグリーティングに並ぶか、正面右側にあるトゥモローランドやジャングルクルーズのアトラクションを攻めていくのがおすすめです。

スタンバイパスは一部のグリーティングのみ導入

  • リーナベル(メインストリート)
  • プリンセス(ロイヤルレセプションホール)
  • 当日のお楽しみ

スタンバイパスは、アプリで入手でき、キャラクターグリーティングで発行されています。

リーナベルのスタンバイパスは、午前中にはなくなるので早めにスタンバイパスを入手しておきましょう。

なお、アトラクションのスタンバイパスは、ありませんでした。

アプリについては、こちらの記事で詳しく説明しているので、よかったら参考になさってください。

香港ディズニーランドのチケット最新情報

1デーチケットティア112,141円
639HKD
> 予約する 
11,345円
590HKD
> 予約する 
11,350円
590HKD
> 予約する 
11,565円
> 予約する 
ティア213,661円
719HKD
> 予約する 
12,672円
659HKD
> 予約する 
12,677円
659HKD
> 予約する 
ティア315,181円
799HKD
> 予約する 
14,287円
743HKD
> 予約する 
14,294円
743HKD
> 予約する 
ティア416,701円
879HKD
> 予約する 
16,191円
842HKD
> 予約する 
16,198円
842HKD
> 予約する 
2デーチケット20,292円
1,068 HKD
> 予約する 
18,430円
953HKD
> 予約する 
18,333円
953HKD
> 予約する 
18,617円
> 予約する 

※チケットの料金は為替レートによって日々変動しています。本日の料金については予約の際にご確認の上予約を行ってください。

公式サイトとチケット予約サイトの料金を比較すると「Klook」と「KKday」の2つが最安値を出すことがほとんどで、1円単位で日々最安値を競っている状態です。

楽天も公式サイトより安いのですが、KlookとKKdayに比べると若干高めですが、楽天会員でポイントを狙うという方であれば楽天もおすすめです。

最安値で購入したいという方であれば、頻繁に変わりますが、「Klook」と「KKday」どちらかで予約すれば最安値で予約することができるのは間違いありません。

ちなみに、Klook限定で開園の1時間前からパークに入ることができる「アーリーエントリー付き1デーチケット」が販売されています。

予約サイト料金
16,114円
(838HKD)
> 予約する 
15,922円
(828HKD)
> 予約する 

公式サイトでは、別々に手配する必要がありますが、Klookだと一緒にチケットも購入することができて、公式サイトよりもお得に予約ができるようになりますよ!

この記事のまとめ

この記事では、香港ディズニーランドのファストパスについてご紹介しました。

現在はファストパスの確認ができませんでしたが、東京ディズニーランドに比べてもアトラクションの待ち時間も驚くほど短いので、ファストパスがなくても充分に楽しめます。

さらに待ち時間を短くしたい方は、1時間早く入園できるアーリーエントリーチケットや、ディズニープレミアアクセスを使ってみるのもおすすめです。

香港ディズニーアーリーエントリー


Warning: Undefined array key "st_body" in /home/otonakaiun/kaiuntrip.co.jp/public_html/media/wp-content/themes/affinger/st-widgets.php on line 1321

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験や女性目線で、旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
最高年200泊、現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 ■

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-香港ディズニー