本ページには広告が含まれています。

【2024年6月】香港ディズニーチケットの5つの買い方徹底解説!安い&安心したい人必見

2023.12.04

この記事では、香港ディズニーランドのチケットの買い方について解説します。

購入方法としては

  1. 公式サイトから購入する
  2. Klook、kkday(チケット予約サイト)から購入する
  3. 楽天トラベルから購入する
  4. 旅行会社のチケット付きツアーに参加する
  5. 香港ディズニーホテルのチケット付きプランを予約する

5つの方法で購入することができます。

当日パークエントランスの窓口でも購入することはできますが、基本的に予約制となっていて完売することもありますので、事前に購入しておくのがおすすめです。

本文ではチケットの買い方について詳しくご紹介しますので、よかったら続きもチェックしてみてください。

【2024年6月】香港ディズニーチケット買い方まとめ

購入方法 おすすめ度 料金
(1デー、大人1人)
Klook、kkdayから購入 ⇒おすすめ Klook:11,090円
KKday:11,082円
楽天トラベルから購入する 12,155円
公式サイトから購入 12,275円
(639HKD)
旅行会社のツアーに参加
ディズニー公式ホテルのプラン

冒頭でもご紹介しましたが、香港ディズニーチケットの買い方は大きく4つあります。

それぞれメリットとデメリットがあるので、ご自身にあった方法をぜひ見つけて購入してみてください。

方法その①:Klook、kkdayから購入 ⇒一番おすすめ

メリット ・公式サイトより安い
ポイントも貯まる
・開園時間より1時間早く入園できるアーリーエントリーチケットが買える
・ミールバウチャーも購入できる
デメリット ・紙でチケットを持参することになる

一番のおすすめは、世界のテーマパークなどが予約できる「Klook」か「KKday」という予約サイトから購入する方法です。

常に、公式サイトから購入と比べて、約7%OFFで購入できポイントも貯めることができ、また開園時間1時間前に入園できるアーリーチケットも販売しています。

「Klook」「kkday」は、それぞれシンガポール、台湾に本社を置く会社で、世界のディズニーランドと提携してチケットを販売しています。

両方ともにお互いのことをかなり意識しているので、どちらかが安くしたらもう1方も負けじと安くするといった、価格競争があります。

そのため、その時の安い方「Klook」か「KKday」の両方で価格をチェックして購入してきましょう。

方法その②:楽天トラベル観光体験から購入する

メリット ・公式より安い
・日本語が分かりやすい
・楽天ポイントが使える貯まる
・プレミアアクセス付のチケットがある
デメリット ・紙でチケットを持参することになる
・別に来園日の予約が必要

2つめの方法は、楽天トラベル観光体験からチケットを購入するという方法です。

何よりも、日本の企業が運営しているだけあって分かりやすいのがおすすめポイント。

購入手順や説明などは、この記事でご紹介している4つの方法の中で分かりやすくなっています。

チケット購入時にも楽天ポイントを100ポイントから利用することができたり、購入金額の1%が楽天ポイントも貯めることができます。

何より、日本の企業が運営するサイトだけあって、購入手順や説明などは、本記事で紹介している4サイトの中では最も分かりやすく問い合わせもしやすいです。

チケット購入と別に、香港ディズニーランドの公式サイトから入園予約をする手間がかかってしまいますが、普段から楽天市場を使っている方には、お得なおすすめの購入方法です。

方法その③:公式サイトから購入

メリット ・アプリから購入できる
デメリット ・高い

3つめの方法は「香港ディズニーランドの公式HP」から購入する方法です。

アプリから直接購入ができると言う点では楽ですが、他の購入方法より割高となっています。

方法その④:旅行会社のツアーに参加

メリット ・チケットを購入する手間が省ける
・チケット代を別途支払う必要がない
デメリット ・ホテル、飛行機の選択肢が決まっている

4つめの方法は、旅行会社のツアーを申込むという方法です。

  • HIS
  • 近畿日本ツーリスト

この2社がチケット付きの特典がある香港ディズニーツアーを開催しています。

チケットはもちろん、ホテルも飛行機もセットになっているので、旅行準備がむちゃくちゃ楽だし安いです。

プランによって違ってきますが私自身HISのツアーに参加した時は、飛行機、ホテル、パークチケット、ノベルティ、送迎もついていたので、お得すぎるツアーでした。

デメリットを挙げるとすれば、ホテルの選択肢が決められているという点です。

香港ディズニー直営ホテルに泊まるのであれば全く問題はないのですが、香港市内のホテルに泊まる方は、ホテルがある程度決まっているので、好きなホテルに泊まれないこともあります。

方法その⑤:ディズニーホテルの公式サイトから購入

メリット ・アーリーチェクイン、無料アップグレードなどの特典あり
・公式サイト限定の宿泊プランが選べる
デメリット ・高い

最後の方法は、「香港ディズニーランド公式ホテル」を公式サイトから予約、チケット付きのプランを予約する方法です。

公式サイトからホテルを予約すると、ホテルによって違いますがアーリーチェックインやお部屋の無料アップグレードなどの特典もあります。

お部屋のタイプやプランが好きなように選べるという点がある一方、宿泊料金が高いというデメリットがあります。

ちなみに、ディズニーホテルに泊まると、ホテル宿泊者専用のゲートからパークに入ることができる特典があります。

ただ、正直一般ゲストのゲートと待機列が変わらないし、ゲートが空く時間も同じなので、お得さはあまり期待しない方がいいです。

香港ディズニーランドの料金

1デーチケットティア112,141円
639HKD
> 予約する 
11,345円
590HKD
> 予約する 
11,350円
590HKD
> 予約する 
11,565円
> 予約する 
ティア213,661円
719HKD
> 予約する 
12,672円
659HKD
> 予約する 
12,677円
659HKD
> 予約する 
ティア315,181円
799HKD
> 予約する 
14,287円
743HKD
> 予約する 
14,294円
743HKD
> 予約する 
ティア416,701円
879HKD
> 予約する 
16,191円
842HKD
> 予約する 
16,198円
842HKD
> 予約する 
2デーチケット20,292円
1,068 HKD
> 予約する 
18,430円
953HKD
> 予約する 
18,333円
953HKD
> 予約する 
18,617円
> 予約する 

※チケットの料金は為替レートによって日々変動しています。本日の料金については予約の際にご確認の上予約を行ってください。

公式サイトとチケット予約サイトの料金を比較すると「Klook」と「KKday」の2つが最安値を出すことがほとんどで、1円単位で日々最安値を競っている状態です。

楽天も公式サイトより安いのですが、KlookとKKdayに比べると若干高めですが、楽天会員でポイントを狙うという方であれば楽天もおすすめです。

最安値で購入したいという方であれば、頻繁に変わりますが、「Klook」と「KKday」どちらかで予約すれば最安値で予約することができるのは間違いありません。

ちなみに、Klook限定で開園の1時間前からパークに入ることができる「アーリーエントリー付き1デーチケット」が販売されています。

予約サイト料金
16,114円
(838HKD)
> 予約する 
15,922円
(828HKD)
> 予約する 

公式サイトでは、別々に手配する必要がありますが、Klookだと一緒にチケットも購入することができて、公式サイトよりもお得に予約ができるようになりますよ!

ディズニーチケットの購入方法

ここでは、最安値で購入できるKlookとKKdayのチケットのパソコンでの買い方についてご紹介します。

香港ディズニーでは、事前にアプリとの連動ができず、紙チケットで入場して、スタンバイパス取得時にアプリと同期する流れになります。

そのため、プリントアウトしやすいパソコンからの予約方法に絞ってご紹介します。

Klookのディズニーチケットの購入方法

入園日を選んで、チケットの種類などを選んでいきます。

実際に入園する日は公式サイトで別途予約する必要があるので、ここで選択する日付は目安です。

人数を入力します。

支払い方法はクレジットカードのほかPayPayも選べます。

最初に購入完了の通知メールが届き、その後、登録したメールアドレス宛に電子チケット(PDFファイル)が送られてきます。

当日は、紙のチケットを持って、ゲートで写真撮影とQRコードを読み取って入園します。

KKdayのディズニーチケットの購入方法

入園日を選んで、チケットの種類などを選んでいきます。

実際に入園する日は公式サイトで別途予約する必要があるので、ここで選択する日付は目安です。

人数を入力します。

支払い方法はクレジットカードのほかPayPayも選べます。

最初に購入完了の通知メールが届き、その後、登録したメールアドレス宛に電子チケット(PDFファイル)が送られてきます。

当日は、紙のチケットを持って、ゲートで写真撮影とQRコードを読み取って入園します。

当日の入園方法

香港ディズニーランドの開場時刻は日によって変わります。

保安検査ゲートはオープンの約1時間前の9時30~40分頃にあきます。

保安検査のゲートは左右にあるので空いている方へ進んでください。保安検査ゲートではチケットを提示しません。

保安検査を抜け、前方へ進むと改札ゲートが左右にあります。左右で大きな差はないので空いている列に並びましょう。

右の一番内側の列はMagic Accessプラチナ、ディズニー公式ホテル宿泊者のなどの優先入場列ですが、ゲートが空く時間は同じなので、空いている列に並ぶのがおすすめです。

入場時には、ゲートでキャストさんに印刷した電子チケットかQRコードを表示したスマホを渡し、顔の撮影をして入園します。

Klook、KKdayでチケットを購入した人の口コミ

入園予約が必要なチケットを購入する場合は、あらかじめ公式サイトで売り切れていないことを確認した上で購入するのがおすすめです。

不安な方は公式サイトで予約したり、ツアーに申し込むのが安心です。

この記事のまとめ

この記事では、香港ディズニーランドのチケットの購入方法についてご紹介しました。

購入方法 おすすめ度 料金
(1デー、大人1人)
Klook、kkdayから購入 ⇒おすすめ Klook:11,090円
KKdays:11,082円
楽天トラベルから購入する 12,155円
公式サイトから購入 12,275円
(639HKD)
旅行会社のツアーに参加
ディズニー公式ホテルのプラン

ぜひご自身に合ったチケットを購入して、香港ディズニーランドを楽しんでくださいね。

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験や女性目線で、旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
最高年200泊、現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 ■

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-香港ディズニー