三井ガーデンホテル京都四条 本館 別館 違い

本ページには広告が含まれています。

1分でわかる!三井ガーデンホテル京都四条本館と別館の違い

この記事では、三井ガーデンホテル京都四条の「本館」と「別館」の違いについて解説します。

本館・別館の違いまとめ

  • 別館、本館ともにお部屋は綺麗!別館の方が建物自体は新しい
  • お部屋タイプに違いがある家族連れやグループ旅行なら「別館」
  • 客室数に違いがある!混雑を避けるなら「別館」
  • 本館のお部屋の一部は電子タバコが吸える
  • 朝食会場、大浴場、フロントは全て「本館」にある

ここでは、それぞれの館のちがいについて解説していきますので、予約の際の参考になさってください。

三井ガーデンホテル京都四条本館と別館の違い

違い①:建物の新しさ

お部屋開業年
本館2002年オープン
2020年リニューアル
別館2020年オープン

1つめの違いは建物の新しさです。

別館の方が2020年に増築されて新しい建物となっています。

ただ、本館のお部屋も2020年に同時にリニューアルされていて、お部屋自体の新しさに違いはありません。

違い②:客室数

お部屋客室数
本館278室
別館69室

客室数ですが、本館の方が約4倍のお部屋の数が多くなっています。

混雑を避けたいなら、別館に泊まるのがおすすめです。

というのも、本館は修学旅行や団体の受け入れがあるんです。

フロア貸切をする場合が多いのですが、やはり大人数だと騒音などが気になるところです。

また、エレベーターの数も別館が2基に対して、本館は3基となっています。

そのため、特に朝食の時間帯やチェックアウトの時間帯に本館だと、エレベーターが混雑することもあります。

違い③:利便性

お部屋施設
本館フロント
大浴場
食事会場
別館

三井ガーデンホテル京都四条はもともと本館だけだったということもあり、フロントをはじめ朝食会場や、大浴場などの施設が本館に全て集約されています。

ただ、本館と別館は屋内でつながっているので、別館に泊まっていてもそこまで不便さを感じることはないでしょう。

違い④:部屋

お部屋部屋
本館定員:1~3名
広さ:15~27㎡
別館定員:1~4名
広さ:21~33㎡

お部屋の新しさは、本館別館ともに変わりはありませんが、お部屋のコンセプトや、お部屋タイプに違いがあります。

本館には、一部電子タバコが利用できるお部屋もあります。

本館、別館ともにベンチがあって、ベンチ下には荷物が収容が出来るようになっています。広々とお部屋が使えるのが機能的!
おとな開運女子部編集部
おとな開運女子部編集部

本館のお部屋

部屋名称面積ベッドサイズ定員客室数
本館スタンダード15.0m21,230×1,970mm2名65室
コンフォートダブル17.0~19.0m21,510×1,970mm2名47室
スタンダードツイン19.0m21,110×1,970mm2名58室
モデレートツイン22.0m21,110×1,970mm2~3名85室
スーペリアキング22.0~27.0m22,220×1,970mm2~3名22室
アクセシブルツイン26.0m21,110×1,970mm2名1室

本館のお部屋は「舞」をイメージされていて、「赤」を基調としたお部屋となっています。

トイレと浴室は、全室ユニットバスタイプとなっています。

別館のお部屋

部屋名称面積ベッドサイズ定員客室数
別館モデレートクイーン21.0m21,640×1,970mm2名
トリプル25.0~29.0m21,110×1,970mm3名
フォース32.0~33.0m21,110×1,970mm4名

別館のお部屋も「舞」をイメージしていますが、こちらは緑を基調としたデザインとなっています。

トイレと浴室は、本館同様に全室ユニットバスタイプとなっています。

別館の方が新しいということがあって、スタイリッシュで機能的なデザインとなっています。

違い⑤:料金

お部屋料金(大人2名/1泊)
本館10,800円~
別館14,000円~

料金にも違いがあって、本館の方がお得になっています。

宿泊料金にあまりお金をかけたくないという方は本館がおすすめです。

三井ガーデンホテル京都四条の本館別館の共通のサービス

三井ガーデンホテル京都四条の施設やサービスについてご紹介します。

こちらは「本館」「別館」どちらに宿泊しても共通となっています。

①:大浴場

本館1階に設けられている大浴場は、庭園を眺めることができるようにデザインされており、入浴しながら自然を感じることができます。

また、チェックインの15時から翌朝09時までいつでも無料で利用できるので、宿泊客にとっては非常に便利です!

②:朝食

三井ガーデンホテル京都四条の朝食は、京都らしいビュッフェスタイルの朝食が楽しめます。

ひじきや胡麻和え、金平や卯の花など京のおばんざいをはじめ、京都らしい柴漬けや柚子大根のお漬物、海鮮丼にアレンジできるお刺身のほか、洋食スタイルまでパワーチャージできるメニューが揃っています。

京都らしいインテリアも素敵です!

③:アメニティ

アメニティは本館、別館ともに共通しています。

お部屋に設置しているアメニティの他、ロビーにもアメニティバーがあります。

お部屋に設置しているアメニティ

  • 歯ブラシセット
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • フェイス・ハンドソープ
  • お茶
  • コーヒー
  • ミネラルウォーター
  • 消臭スプレー
  • パジャマ
  • スリッパ

アメニティバー(ロビー)にあるアメニティ

  • レザー
  • ヘアブラシ
  • シャワーキャップ
  • 綿棒
  • コットン&ヘアゴム

④:バゲージサービス

三井ガーデンホテル京都四条に泊まると、京都駅から徒歩3分の場所にある三井ガーデンホテル京都駅前との間で、手荷物の配送サービス「バゲージサービス(有料)」を利用することができます。

料金は1個500円となっています。
おとな開運女子部編集部
おとな開運女子部編集部

コインロッカーを探す手間もなく移動が楽になるほか、バゲージサービスを利用すると「三井ガーデンホテル京都駅前」のラウンジサービスを無料で利用することができます。

三井ガーデンホテル京都四条に泊まった人の口コミ

どっちがおすすめ?三井ガーデンホテル京都四条の「本館」と「別館」

本館をおすすめする方

  • 宿泊料金にあまりお金をかけたくない方
  • 電子タバコをお部屋で使いたい方
  • 館内での移動をあまりしたくない方

別館をおすすめする方

  • 混雑を避けたい方
  • 家族旅行やグループ旅行の方
  • 綺麗なお部屋に泊まりたい方

三井ガーデンホテル京都四条のアクセス

三井ガーデンホテル京都四条は、「四条駅」「烏丸駅」より徒歩6分の位置にあります。

アクセスもよく、観光拠点に便利です。

この記事のまとめ

この記事では、三井ガーデンホテル京都四条の本館と別館の違いについてご紹介しました。

本館・別館の違いまとめ

  • 別館、本館ともにお部屋は綺麗!別館の方が建物自体は新しい
  • お部屋タイプに違いがある家族連れやグループ旅行なら「別館」
  • 客室数に違いがある!混雑を避けるなら「別館」
  • 本館のお部屋の一部は電子タバコが吸える
  • 朝食会場、大浴場、フロントは全て「本館」にある

個人的には、予算が許すようであれば本館よりは落ち着いた雰囲気で、お部屋も広めに作られている別館がおすすめですが、本館もお部屋も綺麗なので、ぜひご自身にぴったりのお部屋タイプを選んでみてくださいね!

ホテルや旅館には運気を上げるパワーがあります

旅行で欠かせないのがホテル選びですが、せっかくだったら休むだけでなくパワーをチャージしたいもの。

風水では、旅行は自分に足りない運を取りに行ったり、なくなったエネルギーをチャージするのにいいと言われています。

また風水では、運は待つものではなく、自分から行動を起こすことが大事と言われているので、旅を計画して運を掴みに行くというのは、運気の滞りを防ぎ、自分の運をより強くすることにつながります!

旅行に行くだけではなく、ホテルで選びやホテルでの過ごし方など、いい気を吸収するための行動を起こすことで、さらに運気アップにつながります。

ポイント①:「木・火・土・金・水」のパワーを吸収できるホテルに泊まる

中国古来からの自然思想である「木・火・土・金・水」のエネルギーが3つ以上吸収できるホテルは、気の流れがよく「開運ホテル」といってもいいでしょう。

  • 公園や森が近くにある『木』
  • キャンドルや暖炉などがある『火』 
    ※お部屋でキャンドルを使う場合は、必ず事前宿泊施設にご確認ください。
  • 石やウッドなどの天然素材を基調としたインテリア『土』
  • 一流ホテルや、金融機関が多い場所『金』
  • 川や海、湖などが近くにある『水』

特に一流ホテルの場合は、もともと気の流れがいい場所に建てられていることが多く、ゲストもハイクラスの人が多いので、訪れるだけでもパワーがもらえる場所です。

宿泊しなくても、ラウンジでお茶をするだけでも開運体質になれること間違いなしです!

ホテルの立地などで、エネルギーが吸収できないと言う場合には、近くにパワースポットや神社があればぜひ出かけて、生気を吸収してしておきましょう。

ポイント②:温泉があるホテルに泊まる

温泉は健康に良いことは知られていますが、温泉には周辺の山や川、海などから影響を受けたその土地の『気』がたっぷり溶け込んでいます。

旅行先で温泉に入るということは、肌から大地のパワーを直接吸収することができるんです。
おとな開運女子部編集部
おとな開運女子部編集部

また、今の仕事や環境から抜け出したいという方も、温泉でサッパリ流してその土地のパワーを吸収して新たな一歩を踏みだすのにぴったりです。

その土地の気をしっかり吸収したいという方は、温泉だけでなくその土地の気もしっかりと吸収できる『露天風呂』にも浸かりましょう!

ポイント③:入浴剤で運気アップ

普段は忙しくてゆっくりお風呂に入れないという方も、宿泊先ではぜひゆっくり入浴しましょう。

特にバスソルトには盛り塩と同じように身体を浄化してくれる効果があります。

バスソルトは天然塩の方が効果は高く、香りで運気を高めてみてください。

  • 「恋愛運アップ」フローラルやローズの香り
  • 「仕事運アップ」ユーカリやヒノキの香り
  • 「金運アップ」柑橘類やジャスミン系の香り
  • 「勝負運」ミント系の香り

ポイント④:部屋に入ったらまず換気しましょう。

お部屋にまず入ったら、窓が開けられるようだったら窓を開けて換気しましょう。

前日に泊まった人の気がそのまま溜まっていることも。

窓が開けられない場合は、お部屋の設定温度をしばらく下げて空気を巡回させましょう。

ポイント⑤:ベッドが映る鏡は寝る時にタオルを掛ける

自分の寝ている姿が鏡に映ることを「鏡光殺(きょうこうさつ)」といって風水では凶とされています。

ホテルの構造上、どうしても寝姿がベッドに映ってしまうことがあります。

鏡に自分の運気を吸い取られたり、出ていこうとする悪い気が反射して自分の元に戻ってしまいますので、寝る時はタオルを掛けて寝姿が映らないようにしましょう。

ポイント⑥:地元の食材を食べましょう

旅行に行ったら、その土地の食材やお酒をたくさんいただきましょう。

食材にはその土地の強い気が入っているので、その土地の気を体内にため込むことができます。

特に季節を感じる旬の食材には旬のエネルギーも詰まっているので、ぜひ食事にもこだわってみてくださいね!

ポイント⑦:朝食は必ず食べましょう

朝はあらゆるものが「生まれる」時間帯で、「木の気」が活発化する時間と言われています。

朝食を食べることで、その日の運気も変わってくるほどです。

地元の食材を使った料理は、その土地の強い気が入っているので、その土地の気を体内にため込むことができます。

おとな開運女子部では毎日旅行に関するお得な情報を発信しています

新着旅行キャンペーン・セール

旅行するならホテル予約サイトもチェック!

旅行予約するなら、以下のランキングから旅行先のホテルをお得に予約できるところをチェックしてくださいね。

旅行サイトクーポンキャンペーンまとめ

旅行予約サイトのクーポンやセールなどを使ってお得に予約できる旅行サイトをご紹介します。

また、普段から楽天ポイントやPontaポイント、PayPayなどを利用しているという方は、貯めているポイントを使うことで、より安く予約することもできます。

【Yahoo!トラベル】
ポイント即時利用で10%割引!いつでも誰でもお得になる旅行予約サイトで、最安値が狙いやすい。
【楽天トラベル】
国内旅行、海外旅行まで網羅。毎月5と0のつく日なら最大20%OFF!楽天ユーザーにおすすめ。
【じゃらん】
自治体クーポンも多数配布!20〜29日の間であれば最大15%OFFで予約できる!
【HIS】
もともとお得ですが、セール時期に販売されるプランと限定クーポンに注目!特にハワイ旅行の充実さはピカイチ。
【一休.com】
ポイント還元率は2%と高め!贅沢旅行をお得にしたい人向けけ。タイムセールに注目!
【JTB】
国内の自治体クーポン、海外旅行クーポン多め!サポートも手厚いので安心して旅行したい人におすすめ。

国内ツアーを検討している人はこちらもチェック!

飛行機とホテルを一緒に予約することで、ホテルと交通機関を別に手配するよりもお得になることもあります。

気軽に旅行したい人には日帰りバスツアーもおすすめ

日帰りバスツアーを検討している人は、以下のバスツアーもチェックしてくださいね。

予約サイトクーポンやタイムセール

HIS特集ページを見てみる

オリオンツアーを見てみる

レンタカーを借りたい人はこちらもチェック!

予約サイトクーポンやタイムセール

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験や女性目線で、旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
最高年200泊、現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 ■

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-ホテル旅館
-,