本ページには広告が含まれています。

沖縄のレンタカーが高い!安く借りる方法とレンタカーなしでも移動する方法

2022.07.28

この記事では、沖縄のレンタカーが高いし予約できないという方に向けて、おすすめの方法をご紹介します。

レンタカーって自分の好きな時間に好きな場所に行けるのが魅力的なのですが、私自身も、那覇空港からレンタカーを借りようとしたのですが、高すぎで諦めました。

しかし、レンタカーに頼らなくてもストレスなく観光することができましたので、おすすめの移動手段についてご紹介します。

沖縄のレンタカーが高い4つの理由

  1. コロナ禍で観光客が減ったレンタカー会社が車を売ってしまい、慢性的にレンタカー不足になってしまっている
  2. レンタカー会社が古いクルマを優先して手放したため、格安のレンタカーが減った
  3. レンタカーを借りたいという人が多い
  4. 海外からの旅行者も増え、レンタカー料金はますます高騰している

私が、2022年の7月に那覇空港から1日借りようとした時、コンパクトカーでも30,000円以上してびっくりしました。

沖縄県の文化観光スポーツ部観光政策課がまとめた「令和3年度観光統計実態調査」によると、全観光客が利用した交通機関のうち、レンタカーを利用した人は「62.1%」と半数以上の人がレンタカーを利用しています。

特に国内、海外問わず旅行者の多くが個人旅行ということもあって、自由度が高いレンタカーを借りる人が多く、値段を安くしなくても借りてくれるという理由もあります。

レンタカーが高いと感じた場合の対処方法

①:レンタカー会社を1社に絞らない

レンタカーのレンタルができるサイトはいくつかありますが、1社に絞らず、他のレンタカー会社をチェックするのもおすすめです。

というのも、レンタカー会社はそれぞれの予約サイトに在庫を割り当てているので、1社がだめでも他のレンタカー予約サイトで予約できる場合があります。

②:海外向けにしたレンタカーも視野に入れてみる

この2つのサイトは、それぞれ香港、シンガポールを本社に置くアクティビティが予約できるサイトで、世界中の人が利用している予約サイトとなっています。

日本の旅行予約サイトとは別枠で車を確保しているので、安い車が見つけやすいことが多いです。

もちろん日本に住んでいても利用できるので、少しでも安いレンタカーを借りたいという方は、視野に入れてみるのもおすすめです。

Klookもkkdayも、世界のディズニーランドと契約をしていて、そういった意味でも世界的に信頼ができるサイトとなっています。
おとな開運女子部編集部
おとな開運女子部編集部

③:沖縄旅行でレンタカーを使う割合を考えてみる

沖縄旅行で、どんな過ごし方を過ごすか計画を立ててみるのもおすすめです。

そうすることで、レンタカーを借りずに済むかもしれません。

【注意】レンタカーを借りるなら、時間やガソリン代も頭に入れておいた方がいい

レンタカーを借りるなら、レンタカー会社までの移動時間、それからガソリン代も予定に入れておくのがおすすめです。

というのも、沖縄は本土と比較してもガソリン代が高く、レンタカーの移動距離も長いので、レンタカー代以外にもお金がかかってしまいます。

また、那覇空港からレンタカーを借りるまでのレンタカー会社までの移動時間と借りるまでの時間、また返却する時の時間を考えておく必要があります。

 

レンタカーがなくても大丈夫!沖縄でおすすめする7つの移動手段

ここでは、レンタカーが高いし予約もできないという方に、おすすめの移動手段をご紹介します。

沖縄では、せっかく沖縄に来てもレンタカーがないから沖縄旅行をキャンセルするという方もいます。

せっかくの観光客を取り逃がさないためにも、沖縄県やホテルではレンタカーがなくても移動がしやすいように工夫もされています。

おすすめ①:ホテルの送迎バス

沖縄のホテルによっては、レンタカー不足の対策として那覇空港からホテルまで送迎を行っているホテルがあります。

沖縄では、ホテル内でのんびり過ごすという方は、送迎バスがあるホテルを予約するという方法をとれば、不安なく安心して旅行が楽しめます。

おすすめ②:乗合タクシー

エリア 大人料金 子供、チャイルドシート
※膝上の子供無料
スーツケース2個以上
那覇市 680円 340円 300円/個
浦添市 980円 490円 300円/個
宜野湾市、北谷町、西原町 1,680円 840円 300円/個

エリアが限定されますが、那覇市、浦添市、宜野湾市、北谷町、西原町であれば、タクシーより安い料金で、どのホテルでも送迎をしてくれる乗合タクシー「ニアミー」というサービスがあります。

フライトの時間に合わせてお迎えに来てくれて、その場の手続きも支払いもなく、タクシーの乗り場も近く時間の短縮にもなります。

私自身もよく使っているのですが、沖縄以外にも、全国の主要空港からの送迎もあるので、羽田までニアミーを使い、那覇空港到着してホテルまでニアミーを使えば、荷物を持ち歩くことがなく、移動がとにかく楽で疲れないのでおすすめです。

\移動のストレスをなくしたい方は/

ニアミーサービスを見てみる

2022/11/20まで「0pa81a」コード入力で1,000円割引クーポン

なお、私が実際に乗り合いタクシーを使ってみた感想や、予約のコツなどを詳しく書いた記事もありますので、よかったら参考になさってください。

【クーポン1000円OFFあり】near Me.(ニアミー)を30回以上利用の私の口コミと評判

この記事では、タクシーのシェアサービス「ニアミー(near Me.)」を羽田空港利用する時に、実際に利用してみた私の感想や評判についてご紹介します。

続きを見る

おすすめ③:空港リムジンバス・高速バス

那覇空港では、空港シャトルバス、高速バスが充実しています。

沖縄エアポートシャトルは、那覇空港から本部まで主要な観光エリア全てを通る、沖縄初の定期運航バス。空港から美ら海水族館や古宇利島や北部の離島に行くこともできます。

空港リムジンバスは、20以上の主要なホテルと提携しており、ホテルの目の前で停車してくれます。

たとえホテル前にバスが停まらないという場合でも、「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」の場合、石川ICバス停や道の駅恩納村まで、車が迎えに来てくれるサービスもあります。

おすすめ④:貸切タクシー

村タクシー →安い
沖縄タクシー.net →サービスがいい
盛幸タクシー
KKday 

沖縄最終日に観光をして夕方の飛行機で帰るという方には、貸切タクシーもおすすめです。

というのも、ホテル送迎のバスなどは便数が少ない上、お昼過ぎには那覇空港に到着するバスが多いので、最終日に那覇空港で時間をつぶすという方も少なくありません。

最終日に貸切タクシーを使えば、最終便の時間まで行ってみたい観光地に行けますし、車の中にスーツケースも置けるので、移動のストレス全くありません。

私自身も、沖縄観光タクシー.netを利用して、沖縄最終日に美ら海水族館などに連れていってもらいました。

また、マンゴーやパイナップルが買いたいと言ったところ、地元の方が行く市場にも連れて行っていただきました。

空港で買うより安くフルーツを購入することができ、リクエストに応じて連れて行ってくれるというのも貸し切りタクシーのメリットです。

おすすめ⑤:観光バス

観光バスでは、沖縄の主要観光地やテーマに沿ったバスツアーに参加することができます。

大きな荷物を乗せたまま観光地を巡ることができますし、何よりもガイドさんの案内も楽しみのひとつです。

HIS、那覇バスともに、事前の予約がおすすめです。

おすすめ⑥:東京バスフリーパス

ジョルダンでは、沖縄本島南部(那覇・豊見城・糸満)の観光スポットを巡る路線バスに乗り放題できる、フリーパスを販売しています。

フリーパスは、1日・2日・3日・4日・5日券とあり、モバイルで買えてキャッシュレス、周辺施設で使えるクーポン付きというお得なフリーパスです。

沖縄の玄関口「那覇空港」を起点に、メインストリートである「国際通り」やパワースポットとして知られる「波の上宮」のある那覇市、日帰り温浴施設やスイーツ店等が立ち並ぶ「瀬長島ウミカジテラス」や 「アウトレットモールあしびなー」、2020年にオープンした「DMMかりゆし水族館」「イーアス沖縄豊崎」などがある豊見城市、さらには「道の駅いとまん」でのお買い物やビーチも楽しめる糸満市と沖縄本島南部などの観光地が楽しめます。

おすすめ⑦:HISの沖縄旅行エンジョイ大作戦

レンタカーを使わなくても沖縄を楽しめるために、HISでは観光バスツアー、マリンアクティビティツアー、プライベートタクシー観光ツアーが付いた旅行パッケージを販売しています。

旅先の慣れない運転でストレスを感じたり、高騰するガソリン代で思わぬ出費に泣いたりすることなく、沖縄旅行を満喫できること間違いありません。

\移動のストレスをなくしたい方は/

沖縄旅行エンジョイ大作戦を見て見る

沖縄本土、離島のプランが充実

この記事のまとめ

この記事では、沖縄のレンタカーが高い理由と安く借りる方法についてご紹介しました。

レンタカーって自分の好きな時間に好きな場所に行けるのが魅力的なのですが、現在の沖縄のレンタカーの相場は1日30,000円と高額で、予約も取りずらいのが現状です。

レンタカーがなくても移動手段は色々あって、大きな荷物を持っての移動や、何と言っても立ち寄った観光スポットで、ビールやカクテルを飲むこともできます。

ぜひ、沖縄旅行の参考になさってください。

 

▼沖縄のホテル情報はこちら▼

沖縄アフタヌーンティー
【2024年5月】沖縄で味わう至福のアフタヌーンティーおすすめホテル15選

この記事では沖縄のホテルでアフタヌーンティーが楽しめるラウンジをご紹介します。 旅行先で、南国ならではのアフタヌーンティーを楽しんでみたいという方は参考になさってください。 沖縄アフタヌーンティーおす ...

続きを見る

沖縄のホテルでバーベキューが楽しめる、雰囲気、味ともにおすすめ7選

この記事では、沖縄のホテルでバーベキューが楽しめるおすすめホテルをご紹介します。

続きを見る

沖縄ホテルで大浴場があるホテル7選、のんびりリフレッシュしたい方必見

この記事では、沖縄のホテルで大浴場がある施設をご紹介します。

続きを見る

沖縄のホテルでインスタ映え間違いなし!おしゃれなホテル7選

この記事では、沖縄のホテルでインスタ映え間違いないホテルをご紹介します。   【恩納村】ジ・アッタテラス クラブタワーズ   この投稿をInstagramで見る   m. ...

続きを見る

HIYORI(日和)オーシャンリゾート沖縄旅行記ブログ、プレミアムスイートに泊まってみた

この記事では、HIYORI(日和)オーシャンリゾート沖縄のプレミアムスイートに泊まってみた感想をご紹介します。

続きを見る

 

沖縄のお役立ち情報もご紹介していますので、ぜひ参考になさってください!
おとな開運女子部編集部
おとな開運女子部編集部
沖縄のレンタカーが高い!安く借りる方法とレンタカーなしでも移動する方法

この記事では、沖縄のレンタカーが高いし予約できないという方に向けて、おすすめの方法をご紹介します。 レンタカーって自分の好きな時間に好きな場所に行けるのが魅力的なのですが、私自身も、那覇空港からレンタ ...

続きを見る

黒糖カヌレ『ほうき星』は3日後はまずい、那覇空港で買うのがおすすめ

この記事では、那覇空港にある黒糖カヌレのほうき星の場所や、購入方法についてご紹介します。

続きを見る

那覇空港のぽーたま(おにぎり)の場所と待ち時間なく購入できる裏技はコレ

この記事では、那覇空港にあるぽーたまの場所と、待ち時間をなくすための裏技をご紹介します。

続きを見る

那覇空港で沖縄そば&ソーキそば食べられるお店5選、定番から穴場レストランまで

この記事では、那覇空港で沖縄そばが食べられるお店をご紹介します。

続きを見る

那覇空港から美ら海水族館へのおすすめの3つのアクセス方法

この記事では、那覇空港から美ら海水族館までのアクセス方法や、所要時間などをご紹介します。   那覇空港から美ら海水族館までのおすすめの行き方 那覇空港から美ら海水族館までのおすすめの行き方を ...

続きを見る

那覇空港ゴールドカードやアメックスのラウンジ「華」を徹底紹介

この記事では、那覇空港のゴールドカードラウンジ「華」の場所とサービスについてご紹介します。

続きを見る

沖縄・那覇空港でベビーカーレンタルできるサービス、予約方法と料金を解説

この記事では、那覇空港でベビーカーレンタルできるサービス、予約方法と料金を解説します。

続きを見る

おんなの駅(なかゆくい市場)の営業時間は?おすすめ商品やアクセスもご紹介

この記事では、おんなの駅(なかゆくい市場)の営業時や、おすすめ商品やアクセスの最新情報をご紹介します。 おんなの駅の営業時間は、10:00~19:00 現在、おんなの駅の営業時間は10:00~19:0 ...

続きを見る

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験や女性目線で、旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
最高年200泊、現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 ■

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-レンタカー
-