本ページには広告が含まれています。

【戸隠神社 奥社】歩く時間は片道45分!大変だけど一度は訪れたいパワースポット

2023.12.17

この記事では、戸隠神社は奥社の所要時間や見どころをご紹介します。

結論から言うと、戸隠神社 奥社入口から奥社までの距離は約1.5キロで、片道45分くらいかかりました。

途中階段が続き大変なところもありますが、戸隠神社は奥社・中社・宝光社・火之御子社・九頭竜社の五社を総称して戸隠神社と呼ばれていて、戸隠まで来たならぜひ奥社も行っておくのがおすすめです。

本文では、さらに詳しくご紹介しますのでよかったら続きもチェックしてみてください。

戸隠神社の奥社歩く時間は片道45分!

冒頭でもご紹介しましたが、奥社入り口から奥社までは、片道45分ほどかかりました。

今回レンタカーを借りたのですが、駐車場からも奥社入り口まで約5分ほどかかるので、とにかく歩きます。

奥社駐車場に到着したのが12時30分、奥社入り口に戻ってきたのが14時でした。

ちなみに奥社参道までは自動販売機もないので、ドリンクを持ってくのがおすすめです。

駐車場やバス停から約5分くらい歩くと、奥社入り口の標識が見えてきます。

ゆるやかな下り坂を進んでいくと

古い木製の鳥居が見えてきました。

下馬と書かれた大鳥居をくぐって奥社に進みます。

ここからの参道は舗装されていなくて途中階段もあるので、出来たら運動靴でいくようにしましょう。

また、戸隠神社の奥社参道付近の標高は1350m。秋から春先はかなり寒いので防寒対策をしていきましょう!

はだしで参拝している人がいましたが、かなり痛そうでした。。。

ひたすら続くまっすぐな参道を快晴の空の下を約20分ほどかけて歩いていきます。

しばらくすると、写真でしか見たことがない戸隠神社奥社の有名スポットの「随神門」が見えてきました。

随神門から奥社まで

まるで時が止まったような、荘厳な造りの門。

朱色が戸隠の森に映えています。

随神門は、神域に邪悪なものが入り来るのを防ぐ御門の神と言われています。

門の先に見える杉並木を見て、きっとこの門をくぐるとさらに神聖な場所なんだろうなというのが、ビンビン感じてきました。

随神門をくぐったあとは、樹齢400年を超える杉が先の先まで続きます。

随神門から奥社に向かって、右側に150本、左側に130本の杉が植えられているとのことです。

江戸時代初期に植えられた杉並木は、これまでたくさんの人を見守ってくれていたんだろうなー。

写真ではなかなか伝えられないのですが、パワー溢れる空気がとても心地よかったです。

そして、自然の力が後押ししてくれていたかもしれませんが、ここまで約20分ほど全く疲れを感じることなく来れました。

随神門から15分ほど行くと、最後の上り坂に差し掛かかりました。

最初は緩やかな上り坂。

そこからの後半は、約10分ほど階段が続きます。

以前ハワイホノルルのダイヤモンドヘッドに朝日を見に行ったのですが、同じくらいきつかったです。

奥社に到着

頑張って階段を登ったかいがあり、奥社に到着です。

手洗舎で清めてから本殿に向かいます。

九頭龍社

奥社の直ぐ隣に、九頭龍神社があります。

「九頭龍大神」は、9つの頭をもった竜で、生命の源の水を司る神様。

雨乞いの神、虫歯の神、縁結びの神として知られています。

九頭龍社は、戸隠神社のなかで最古のお社で、心願成就のご神徳もとても高く、全国から参拝に来る人が絶えません。

九頭龍社の祭神は、奥社に「天手力雄命」が祀られる前から、すでに地主神だった「九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)」。

後から気付いたのですが、拝殿の後ろから右上に回廊が続き、その先に本殿が半分入り込んだ洞窟があって、その中で本殿と繋がっているそうです。

奥社

九頭龍社からさらに階段を登っていった先に「奥社」がありました。

創建は前210年と言われていますが、度重なる雪崩で崩壊し、現在の社殿は昭和50年(1975)に建てられたコンクリート造りとなっていました。

御祭神は、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)。

その昔、天照大神(あまてらすおおみかみ)が、弟の素戔鳴尊(すさのおのみこと)の乱暴を怒って天の岩屋へお隠れになったとき、閉じられていた岩戸を開けたと言われている神様です。

その天岩戸が戸隠に飛来し、戸隠山の姿になり、その麓に戸隠神社を構え、天手力雄命をはじめとする神様を祭るようになったのが戸隠神社のはじまりなんだそうです。

社務所

九頭龍社の手前に社務所があり、そこでは御朱印をはじめおみくじ、御守をいただくことができます。

社務所のお守りなどは撮影禁止となっています。

戸隠神社のおみくじは、「祈祷御神籤(きとうおみくじ)」と言われていて、神職が祝詞(のりと)の中で、参拝者の年齢(数え年)と男女の別を戸隠の大神様に告げ、筒をゆすり、筒から出てくる籤でおみくじを引くというスタイルになっています。

おみくじは、一年間は保管してこれからの指針するということで大切に持ち帰りました。

せっかく戸隠神社に行ったならぜひとも大神様の声を聞いてみるのもおすすめです。

私が訪れた時にはあまり人がいなかったのですが、時期によっては混雑していることもありますので、日が暮れないうちの早い時間帯に行くのがおすすめです。

この記事のまとめ

この記事では、戸隠神社は奥社の所要時間や見どころをご紹介しました。

戸隠神社 奥社入口から奥社までの距離は約1.5キロで、片道45分くらいかかりましたが、一度は行くべき場所だと直感的に感じる、とてもパワーの強い神社でした。

訪れる時には、歩きやすい靴に水などを持参して、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

願いを叶えやすくする開運旅行のポイント

風水では、旅行は自分に足りない運を取りに行ったり、なくなったエネルギーをチャージするのにいいと言われています。

また風水では、運は待つものではなく、自分から行動を起こすことが大事と言われているので、旅を計画して運を掴みに行くというのは、運気の滞りを防ぎ、自分の運をより強くすることにつながります!

旅行に行くだけではなく、いい気を吸収するための行動を起こすことで、さらに運気アップにつながります。

ポイント①:新鮮な生気が循環する、午前中に訪れましょう

パワースポットは、早朝から14時までが最も陽の気に満ち溢れています。

『気』は早朝に生まれ、午後になるとその『気』が循環している状態。

特に朝の新鮮な生気はパワーが強く、吸収率も高いので、できれば午前中に行くようにしましょう。

午前中に難しいという方は、遅くとも「陰陽」の入れ替わりの16時前までに向かいましょう。

ポイント②:朝入浴する

体を清めて出かけると、悪い気が洗い流され、いい気が入りやすくなります。

温泉がある場合は、温泉に入ることでその土地の気も吸収した上で出掛けることができますので、出掛ける前に入浴して出かけましょう。

ポイント③:朝食は必ず食べましょう

朝はあらゆるものが「生まれる」時間帯で、「木の気」が活発化する時間と言われています。

朝食を食べることで、その日の運気も変わってくるほどです。

地元の食材を使った料理は、その土地の強い気が入っているので、その土地の気を体内にため込むことができますよ!

ポイント④:境内へは正面鳥居から入り、真ん中を避けて歩く

神社仏閣に行く場合、鳥居は、一般社会と神域を区切る意味があるといわれていて、鳥居より先は神様の領域。

鳥居をくぐる時には一例して進みましょう。

また、神社仏閣の気のほとんどは、正面から御本殿に向かって流れているので、神社に入る時は正面鳥居から入ることで気の吸収がアップします。

駐車場からなど脇から入った場合は、たとえ遠回りになっても正面から入り直しましょう。

ポイント⑤:深呼吸をする

パワースポットでは、いい『気』を体内に取り込むためにも、深呼吸を行うのがポイントです。

深呼吸のポイント

  • 足を肩幅に開き、足の裏をしっかりと大地につける
  • 息を吸いながら、地面から気が入ってきていることをイメージする
  • おなか(丹田)のあたりに気を貯めるイメージで息を止める
  • 息を吐きながら、全身の力を抜く
  • これを3~4回繰り返す

自分が心地いいと思った場所や、パワーが強いと感じる場所で、深呼吸をして全身に気を巡らせましょう。

ポイント⑥:天然石を身につける

パワースポットに行くときは、天然石を身に着けて出かけてみましょう。

運気を上昇させたいなら「トルマリン」、恋愛運旅行運アップなら「ローズクォーツ」、出会い運なら「エメラルド」、これから進むべき道を探したい人には「ムーンストーン」など、パワースポットに行く目的に合ったストーンを身につけていきましょう。

石が土地のパワーを吸収してくれ、旅行が終わった後もしばらく土地のパワーを蓄えてくれます。

湧き水があれば、そこでパワーストーンを洗うのもおすすめです。

ポイント⑦:湧き水を飲む

パワースポットには、湧き水が流れている場所があります。

湧き水は、その土地に流れる大地のパワーを直接いただくことができるので、飲めるようであれば飲んで運気を吸収しましょう。

湧き水がないという場合は、その土地の温泉に入るのもおすすめです。

温泉には周辺の山や川、海などから影響を受けたその土地の『気』がたっぷり溶け込んでいますよ!

ポイント⑧:旅行は身軽に

旅行は「風」の気を持つ行動なので、心も自由にして余裕を持たせることが大事です。

そのため、旅行の荷物は最低限にして身軽にするのがいいと言われています。

どうしても荷物が多くて持って行くのが大変なら事前にホテルに送ったり、またホテルから空港や駅まで荷物を運んでもらうサービスを利用するのもおすすめです。

ホテルから羽田空港に当日に荷物を送る方法はこれ!最終日も手ぶらで東京観光

この記事では、ホテルから、その日のうちに羽田空港まで荷物を運んでくれる便利なサービスをご紹介します。

続きを見る

羽田空港からホテルに荷物を送る方法まとめ!ヤマト、佐川、JALなど比較

この記事では、羽田空港から各方面に荷物を送る方法についてご紹介します。

続きを見る

おとな開運女子部では毎日旅行に関するお得な情報を発信しています

新着旅行キャンペーン・セール

旅行するならホテル予約サイトもチェック!

旅行予約するなら、以下のランキングから旅行先のホテルをお得に予約できるところをチェックしてくださいね。

旅行サイトクーポンキャンペーンまとめ

旅行予約サイトのクーポンやセールなどを使ってお得に予約できる旅行サイトをご紹介します。

また、普段から楽天ポイントやPontaポイント、PayPayなどを利用しているという方は、貯めているポイントを使うことで、より安く予約することもできます。

【Yahoo!トラベル】
ポイント即時利用で10%割引!いつでも誰でもお得になる旅行予約サイトで、最安値が狙いやすい。
【楽天トラベル】
国内旅行、海外旅行まで網羅。毎月5と0のつく日なら最大20%OFF!楽天ユーザーにおすすめ。
【じゃらん】
自治体クーポンも多数配布!20〜29日の間であれば最大15%OFFで予約できる!
【HIS】
もともとお得ですが、セール時期に販売されるプランと限定クーポンに注目!特にハワイ旅行の充実さはピカイチ。
【一休.com】
ポイント還元率は2%と高め!贅沢旅行をお得にしたい人向けけ。タイムセールに注目!
【JTB】
国内の自治体クーポン、海外旅行クーポン多め!サポートも手厚いので安心して旅行したい人におすすめ。

国内ツアーを検討している人はこちらもチェック!

飛行機とホテルを一緒に予約することで、ホテルと交通機関を別に手配するよりもお得になることもあります。

気軽に旅行したい人には日帰りバスツアーもおすすめ

日帰りバスツアーを検討している人は、以下のバスツアーもチェックしてくださいね。

予約サイトクーポンやタイムセール

HIS特集ページを見てみる

オリオンツアーを見てみる

レンタカーを借りたい人はこちらもチェック!

予約サイトクーポンやタイムセール

この記事をシェアする

  • この記事を書いた人

おとな開運旅アドバイザーPROFILE >

国内旅行業務取扱管理者e-温泉マイスター風水鑑定士国際利き酒師
元CAとして世界各地を飛び回った体験や女性目線で、旅行お出かけ情報、テーマパーク情報をご紹介しています。
最高年200泊、現在も年間80泊以上のホテルに宿泊、これまで行ったパワースポットは1000か所以上。
■「ホテル・旅行研究家」としても活動中 ■

公式アカウント

InstagramInstagram XX

応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

-観光・レジャースポット
-,